性処理は風俗ですよ!そんな私の風俗体験談を載せてみました。

嫁も好きだけど性欲処理は風俗嬢がいい

投稿日:2017年7月8日

嫁とはお付き合いをした期間がかなり長かったため、結婚した後から燃え上がることは特になかった。逆に、結婚前からすでに空気のような存在になっていたため嫁とエッチする機会はどんどん減っていった。嫁のことはすごく愛しているし大事な存在だと思うが、性欲処理という意味では他の女性を求めてしまう。一般女性とエッチをするのはいろいろとリスクがあるので、今回はデリヘルを利用して好みの風俗嬢を指名してみた。デリヘルならリスクのあるプレイ内容はしないので、安心して風俗嬢のテクをじっくり味わうことができる。家は嫁との愛の巣なのでさすがにそこに嫁以外の女性を迎え入れることはできない。そのため、今回はホテルでエッチをすることにした。初めにバスルームでお互いの体を洗い合った。頭や背中など自分自身では洗いにくいところを洗ってもらい、お互いの敏感な部分もさりげなく刺激し合った。ボディソープが付いた手でシコシコされるとめちゃめちゃ気持ちよくて、バスルームで気持ちよく射精してしまった。

性欲処理なら嫁より風俗嬢

一週間ほど前にデリヘル体験したので簡単に書こうと思います。俺は3年ほど前に結婚して妻は現在妊娠中。妊婦であっても夫である俺の性欲処理はできるはずなのでフェラやテコキを頼んでみたんだけど、なぜか思いっきり拒否されてしまってそれ以来俺から求めることをやめてしまった。でも、まったく性欲処理しないというのはさすがにできないので、嫁が女子会に出かけた隙を狙ってデリヘルに電話をしてみた。受付の人に短時間コースでしっかり楽しませてくれそうな風俗嬢を紹介してもらい、俺は二つ返事で予約したんだ。家に呼ぶのは結構リスクがあったけど、リスク以上に性欲のほうが勝っていたのでこの時は特に何も気にせず彼女を呼んでいた。家に来た風俗嬢はかなりいい感じの女性ですぐにでもフェラやテコキをしてもらいたくなった。でも、マナー的には先にシャワーを浴びる必要があるので、一緒にシャワーを浴びながらバスルームでフェラやテコキをしてもらった。一度目の射精をバスルームでした後、残りはベッドで楽しんだ。デリヘルのおかげで性欲処理をしっかりできた。